ランウェイで笑って(講談社)

猪ノ谷言葉(著)おすすめスタッフ 道野辺店 阿部

最低175cmは必要なパリコレモデルを158cmという低身長で目指す少女。貧乏故に高卒でファッションデザイナーを目指す少年。2人の主人公が周囲から「無理」「ありえない」と言われる夢に向かっていく物語です。

ファッションショーでの主役は「服」である為、ランウェイを歩くモデルに視線がいかないようモデルは笑いません。ランウェイで笑うのはありえないこと。2人の挑戦にちなんだタイトルになってます。

1